甲府市営つつじが崎霊園にて、インド産Y-1の丘カロート(地上式納骨室)のお墓を建立。細部までこだわった、理想のお墓作りのお手伝い

ホームページをご覧いただきありがとうございます。甲府市を中心にお墓のお仕事をさせていただいております、多田石材店の多田です。甲府市営つつじが崎霊園にて、インド産Y-1の丘カロート(地上式納骨室)のお墓を建立させていただきましたので、ご紹介いたします。

 

【甲府市営つつじが崎霊園 インド産Y-1】

 

ホームページをご覧になったお客様がご来店くださいました。甲府市営のつつじが崎霊園で新規に墓地を求められて、お墓の建立を検討されていました。

すでに他にも何軒か石材店に話を聞かれていて、図面や形もある程度イメージが固まっていました。洋型であること、納骨室が地上にある丘カロートであることのほかに、丸置き灯篭を設置したいというご希望もありました。石種についてもインド産のY-1という石を指定され、かなり具体的にご希望をいただいたので、そのご希望に従ってこちらからもご提案しながら、形を作っていきました。

 

こちらがお墓を建てる場所です。ご一緒に伺って確認し、図面を起こしてご提案しました。細部まで理想通りになるよう、何度もやり取りをした末に図面が完成し、工事をお任せいただきました。

 

工事開始です。まずは基礎工事のため掘削します。どれくらいの深さまで掘削したか、写真に収めておきます。多少傾斜していたこともあって、50cmほど掘りました。

 

砕石を入れ、転圧して地盤をしっかり固めます。

 

地盤を固めたら、コンクリートを流し込む準備をします。コンクリートの背骨になる鉄筋を2重に組みました。

 

コンクリートを流し込み、表面をきれいにならしました。このあとしっかり基礎が固まるまで、しばらくの間養生します。

 

基礎が完成して据え付け開始です。外柵の根石の部分を据えています。角の部分は、墓石専用のボンドと併用して、L字の金具を上下に2つ取り付けて固定しました。

今回は、外柵もすべてインド産Y-1を使用しました。とても光沢があり、周りの様子を映しこむような艶のりの良い石です。

 

正面の仕切りの石を据え付ける準備として、2種類のボンドを塗布しました。

 

今回はお墓の奥側に、納骨室部分の基礎を別途で打つことになりました。ここも2重に配筋して準備をします。

 

コンクリートを流し込んで、納骨室用の上段の基礎が完成です。中央の開口部は地面につながっています。基礎コンクリートを打つ際は、コンクリートの厚みが十分に確保できているか、水平がきれいにとれているか、毎回きちんと確認しながら行います。このあとここへ、納骨室を据え付けます。

 

納骨室が完成です。お客様のご希望で、曲線の大きな柱が支えるような、印象的なデザインです。

 

内部はこのようになっています。下は土のままになっていて、ご遺骨を土に還すことができます。

 

板石を敷いて完成です。この上にお骨壺を納める形にしました。中央の穴に手をかけて、板石をとりはずせるようになっています。

 

土間部分の石貼り、石塔の据え付けと、墓誌や灯篭の設置を終えたら完成です。

 

お客様こだわりの、ボリュームのある洋型墓石です。一番上の棹石の頭は、真ん中を少し高くしたデザインになっていますが、平らな部分と斜めの部分の寸法まで微調整を重ねました。正面の家名は隷書とし、額加工も施しました。何度もやり取りして細部までご希望を反映し、ご一緒に作り上げたお墓です。

納骨室の扉には、ボリュームのある桜の花を彫刻しました。当社でご用意したデザインから選んでいただいたものです。

 

墓前には、ご希望だった丸置き灯篭を設置しました。格子部分はお客様のご希望で、珍しい磨き仕上げとなっています。同じような丸い形の物置石は、上部が蓋石となっていて、収納にもなります。

今回使用したインド産のY-1は、とても硬さがあり、高価ではありますが品質もとてもよい石です。黒の中にも少し青や緑を帯びていて、細かい模様も入っていますので、重厚感もありつつ華やかな印象も与えます。

 

とてもつややかで高級感のある、素晴らしいお墓に仕上がりました。お客様には、「イメージした通りでとてもよかったです!」と大変喜んでいただくことができました。お客様が細部までじっくり考えぬいた末のご満足いただける仕上がりに、本当によかったと私どももホッとしています。このたびは、数ある石材店の中から当社に工事をお任せいただきまして、ありがとうございました。何かありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。今後ともどうぞ末永くよろしくお願いいたします。

最近は、インターネット等で様々な情報を収集できるようになったこともあって、お墓の建立にあたり、具体的なご要望をお持ちのお客様もいらっしゃいます。今回のお客様もかなり具体的にご希望をおっしゃっていただけたので、それにできる限りお応えすべく、細かい部分まで微調整を重ね、喜んでいただくことができました。私どもにとっては、最後に心から「よかった!」と喜んでいただけることが一番うれしいことです。ですから何度でも図面の変更をして、ご納得いただけるまで理想のお墓になるようお手伝いさせていただいています。今後もこれまで通り、たくさんのお客様に喜んでいただけるようなお手伝いを続けて参ります。

お墓の新設に関する記事

●昭和町寺院墓地にて、上下蓮華で高級感あるインド産M10の和型墓石を建立。堅牢な基礎、耐震施工で安心のお墓
●桜の花の彫刻が華やかな、インド産M10・アーバングレイの上品な雰囲気の洋型墓石が完成。甲府市内の寺院墓地にて
●甲府市営つつじヶ崎霊園にて、つややかな輝きのインド産M-10のお墓を建立。桜の花の彫刻で、シンプルながらも華やかなお墓
●インド産M-10・アーバングレイ・中国G623の3種の石を使用した、高級感あふれるお墓が完成。北杜市のお寺様墓地にて
●甲斐市お寺様墓地にて、茨城県産真壁小目のお墓を建立。基礎も作り直して施工、富士山を望む南向きのお墓
●上品な色合いの、インド産ベラリグレーの洋型墓石を建立。蓮の花の細かな彫刻、甲府市のお寺様墓地にて
●こだわりを再現した、インド産M1(緑御影石)のお墓を建立。花の彫刻や上品なデザイン、万全の基礎工事。大月市のお寺様墓地にて