ホームページをご覧いただきありがとうございます。甲府市を中心にお墓のお仕事をさせていただいております、多田石材店の多田です。甲府市のお寺様墓地にて、インド産ベラリグレーの洋型墓石を建てさせていただきましたので、ご紹介いたします。

 

【甲府市お寺様墓地 インド産ベラリグレーのお墓】

 

お世話になっているお寺様からのご紹介でご相談いただきました。まずは現地でお会いしてお話しを伺いました。

 

こちらがお墓を建てる墓地です。このたび13回忌を迎えられるということで、それに合わせてお墓を建てようと決められたそうです。お墓はないものの、きちんとご供養をされていました。

お墓については洋型のお墓をご希望でした。近くに当店で施工させていただいたお墓もありましたので、そちらを参考に見ていただいたり、事務所で色々な例を見ていただいたりしてご希望を伺い、最終的には展示してあったデザインを気に入ってくださって、それを元にお作りすることになりました。石種もご提案したものを気に入っていただけました。

 

気に入っていただけた展示のお墓で、正面文字の大きさや位置などを決めるお打ち合わせをしました。ご希望の一文字と、蓮の花をデザインしたイラストを配置しました。蓮の花は、契約しているお墓のデザイナーさんが作成されているものです。

デザインや石種、彫刻内容などが決まると、いよいよ工事開始です!

 

まずは基礎工事をします。40cm以上は掘り下げました。

 

掘ったところに砕石を入れて、転圧します。しっかりと地固めをします。

 

配筋をして、コンクリートを流し込む準備をしました。鉄筋は2重に組んで、頑丈な基礎を施工します。中央の木枠は、納骨室の底にあたる部分で、土を残しておきます。水を抜いたりご遺骨を土に還したりする部分です。4本のパイプは水抜きです。

 

コンクリートを打って2週間ほど養生して基礎が完成しました。コンクリートには、溝のような刻みを入れています。この上にセメントで石を接着しますが、その石の底面にも同じように刻みを入れてあり、そこでセメントがかみ合うように施工します。こうしておくと、セメントが乾いてからも石がずれたりすることを防ぐことができます。

 

外柵の据え付けを進めています。コーナーには上下に2つずつL字の金具を取り付けて、しっかり固定します。この上にはさらに外柵の上部の石を設置するので、ボンドをたっぷり使用して準備します。

 

納骨室と外柵が完成しました。これからお墓の本体を据え付けていきます。納骨室は、奥の石の棚の上にお骨壷を並べて納めます。この広さであれば6つのお骨壷を納めることができます。

 

お石塔を上に設置する準備をしています。ここでもボンドをしっかり使用しています。黄色いテープは養生テープです。後で目地を入れますが、芝台を設置する前に貼っておいた方がきれいに仕上げることができます。

 

お墓の左後方に塔婆立てを設置します。まずは台座を設置する準備です。ステンレスの芯棒を中心に貫通させて、ボンドもたっぷり使用します。地域特有の強風で煽られても倒れたりしないように、細心の注意を払います。

 

完成しました!

砂利は石と合うような色合いの5色の砂利を入れています。

 

石種はインド産のベラリグレーという石です。代表的で昔から使用されているアーバングレーに近い種類で、吸水率も少ない品質の良い石です。近年採掘が始まった白御影石で、お客様にご提案して気に入っていただけました。私も初めて使用する石でしたがとても品質の良い石で、今後おすすめできる石がひとつ増えました!

「吉」の一文字は素彫りで色をいれず、しっかり深く彫っています。たくさんあるデザインの中から選んでいただいた蓮の花のデザインは、線が細かったので彫刻する際は注意深く行いましたが、仕上がりはとても気に入っていただけました^^ こちらは白色を入れて細かい部分もよく見えるようにしています。

 

すっきりしたデザインですが、随所に丸みを持たせた柔らかいイメージのお墓です。納骨室の蓋石には両端に取っ手をつけて、開閉しやすいように配慮しました。

お客様には、「イメージしていたよりも実物はいいですね」ととても喜んでいただけました。ご希望だった「吉」の文字や蓮の彫刻もいい仕上がりで、ご家族様にも好評でした^^ 心を込めてお作りして喜んでいただけるお墓が完成し、なによりうれしく思います。

今回は、お墓の場所が1輪車も通らないような狭い通路の先にあり、工事の際には大変なところもありました^^; 特に基礎工事の際は大変でしたが、いつも通りのしっかりした基礎工事と、長く安心してお参りいただける耐震施工で、丁寧にお墓作りをさせていただきました。末永く大切にお参りいただけますと幸いです。

 

デザイン墓石・洋型墓石に関する記事

●甲府市のお寺様墓地にて、宮城県産磐梯みかげのお墓を建てさせていただきました。青みがかった繊細な色合いが美しい、柔らかな印象のお墓
●こだわりを再現した、インド産M1(緑御影石)のお墓を建立。花の彫刻や上品なデザイン、万全の基礎工事。大月市のお寺様墓地にて
●甲府市のお寺様墓地にて、和型から洋型のお墓への建て替え、納骨室の作り替え、防草工事等のリフォームをさせていただきました
●昭和町のお寺様墓地にて、つややかな輝きのインド産M-10(濃グレー)のお墓が完成。しっかりとした基礎工事と耐震施工。
●甲府市にて、思い出深い富士山の彫刻を施した素敵なお墓が完成しました。南アフリカ産インパラブルー黒御影とインド産アーバングレー