桜の花の彫刻が華やかな、インド産M10・アーバングレイの上品な雰囲気の洋型墓石が完成。甲府市内の寺院墓地にて

ホームページをご覧いただきありがとうございます。甲府市を中心にお墓のお仕事をさせていただいております、多田石材店の多田です。甲府市内の寺院墓地に建立させていただいた、インド産M10・アーバングレイの洋型墓石をご紹介いたします。

 

甲府市寺院墓地 お墓の新設 石塔:インド産M10 外柵:インド産アーバングレイ

 

知り合いの方から、お墓の建立をご希望の方をご紹介いただきました。甲府市内のお寺様に墓地をお持ちということでした。

お墓については、まずは洋型のお墓をご希望でした。使用する石については少しこだわって、インド材・中国材などで色々とご検討されました。様々な角度からご検討いただいた結果、お石塔には事務所で展示していたインド産の黒御影石M10を気に入っていただけて、外柵には同じインド産のアーバングレイという石を使用することになりました。せっかくお墓を建てるならいい石で、ということで材質にもこだわって選んでいただきました。

あとは細部のご希望を伺い、外柵の高さなどの仕様も確認して図面をご提案させていただきました。花の彫刻のデザインなどの細部も何度かご相談させていただいて詰めていき、最終的なご了承をいただいて工事に入ります。

 

こちらがお墓を建てる墓地です。少し変形した墓地で、左右で奥行きが違っています。

 

まずは基礎工事です。土を掘り下げて砕石を入れ、転圧して地固めしました。その後、木枠を組んだ中に鉄筋を二重に組んで、コンクリートを流し込む準備をしています。約30cmの厚みの基礎を打ちます。中央の木枠は、納骨室の下にあたるところです。また今回は、変形した敷地の奥は、墓地の形に合わせてコンクリートを打ちます。

 

基礎が完成したら、外柵の据え付けを行います。各部材を組み上げて、内部に砕石を入れました。石と石が開いたりしないよう、コーナー部分にはL字の耐震金具を使用しています。

 

納骨室の上に台座の石を据え、その上にお石塔を据え付けていきます。上台にはこのように2本のステンレス製の芯棒を取り付け、お石塔底面の穴に貫通させて固定します。耐震ボンドも使用して、万一の地震にも強いお墓にします。

その後、花立てや香炉、墓誌や塔婆立てを設置したら完成です。

 

完成しました。

すっきりとしたシンプルなデザインの中にも、桜の花が華やかさを添えるお墓です。こだわって決められたM10とアーバングレイの色の組み合わせにも、上品で落ち着きある雰囲気が感じられます。

 

お墓の形は、色々な施工例等を見ていただいた中からお選びいただきました。石塔正面は浮き額加工、水鉢には家紋を入れました。石塔や香炉、墓誌の形などに統一感を持たせたデザインです。

納骨室の前蓋と花立の前面には、桜の花をふんだんにあしらった彫刻を入れました。当店では、お花の彫刻をご希望の方に見ていただくために、色々なパターンの図柄を用意しています。今回は、いくつかパターンを見ていただいた中からこちらを選んでいただきました。妻がデザインしたものです。

 

手前にはデザイン性のあるすべり止めを付けました。色々な施工例を参考に採り入れています。外柵に使用したアーバングレイはとてもいい石で、私も好きな石です^^ 色合いもきれいで、工事も安心して行えます。

 

お忙しくされているお客様と直接お会いしてお引き渡しはできませんでしたが、完成のご報告を差し上げました。後日確認にお越しくださって、「きれいにできていてよかったよ!」とご連絡もくださり、先日は「事務所の前を通ったから」とお礼を言いに寄ってくださいました。わざわざありがとうございます^^

お墓作りは、一生のうちに何度も経験するものではありません。ほとんどの方が初めて経験されるものですから、お墓のこと、石のこと、分からないことばかりだと思います。そんな方でも安心して、納得のいくお墓になるように、当店ではとにかくたくさんの施工例やデザイン・サンプル等を見ていただくようにしています。実際の施工例を参考に、「こういったこともできますよ」とわかりやすい形でご提案することでイメージが具体的になりますし、石の種類にしても、時間が経ってからの変化を実際に見ていただいて検討の参考にしていただくこともできます。短時間で急いで決めてしまうのではなく、様々な情報の中からじっくり吟味して選んでいただくことで、より理想的なお墓を作ることができると思います。お墓の建立をご検討の方は、どうぞ安心してご相談ください。
 

お墓の新設に関する記事

●甲府市営つつじヶ崎霊園にて、つややかな輝きのインド産M-10のお墓を建立。桜の花の彫刻で、シンプルながらも華やかなお墓
●インド産M-10・アーバングレイ・中国G623の3種の石を使用した、高級感あふれるお墓が完成。北杜市のお寺様墓地にて
●甲斐市お寺様墓地にて、茨城県産真壁小目のお墓を建立。基礎も作り直して施工、富士山を望む南向きのお墓
●上品な色合いの、インド産ベラリグレーの洋型墓石を建立。蓮の花の細かな彫刻、甲府市のお寺様墓地にて
●甲府市のお寺様墓地にて、宮城県産磐梯みかげのお墓を建てさせていただきました。青みがかった繊細な色合いが美しい、柔らかな印象のお墓
●昭和町のお寺様墓地にて、つややかな輝きのインド産M-10(濃グレー)のお墓が完成。しっかりとした基礎工事と耐震施工。