ホームページをご覧いただきありがとうございます。甲府市を中心にお墓のお仕事をさせていただいております、多田石材店の多田です。昭和町のお寺様墓地にて、つややかな輝きのインド産M-10(濃グレー)のお墓が完成しましたので、ご紹介します。

 

【完成したお墓です】

今回は私の知り合いの方からご紹介いただきました。ご相談に来られた当初は特に「こういうお墓がいい」というようなはっきりとしたものはお持ちではなかったのですが、カタログの中に気に入られたものがあり、それを元に図面を作成していきました。

石種は、目の細かい硬い石ということで、濃グレーの色合いのインド産M-10をお選びいただきました。他にもご要望をうかがったり、色々なご提案をしたりとお打ち合わせを重ねて、ご納得いただいて工事に入ります!

 

まずは基礎工事です。土を50~60cm掘り下げ、砕石を厚めに敷いて転圧していきます。砕石は最終的に30cmくらいの厚みになります。

 

コンクリートを流す準備をしています。当店では、このように鉄筋を組んでいます。2、30cm間隔で組み、特別な場合以外は縦に2重に配筋していますので、基礎コンクリートの厚みは30cm程度になります。作業のための道板を中央に通し、お隣のお墓が汚れないようきれいに養生をしてからコンクリートを流します。中央の木枠は納骨室に当たる部分です。

 

コンクリートを入れて養生し、基礎工事が終わりました。基礎が固まったあと、このように X 印などの刻みを入れています。この上に石材を据え付けていく際、モルタルで接着するのですが、こうして刻みを入れておくと、モルタルが乾いてからも石が横にズレたりすることを防ぎ強度があがります。完全に見えなくなってしまう部分ですが、揺れなどにも強いお墓にすることで永くお参りしていただけるよう、このようなひと手間を加えています。

 

 

外柵を据え付けているところです。2種類のボンドを使用して、しっかりと耐震強度を保った強いお墓に仕上げます。

 

塔婆立ての台座を設置する準備をしています。こちらもボンドをしっかり使用して据え付けていきます。
また、納骨室の内部のコーナーには、L字の耐震金具を使用して、しっかりとした強度を確保しています。

 

台座を設置しています。長さのあるピンを台座の穴にはめ込み、万一の揺れやこのあたりの強い風でも倒れないようにここまでしっかりとした対策をしています。黄色のテープは、このあと目地を打つ際のために準備しています。こうしておくときれいに打つことができます。

 

石の接着面には、石の粉やホコリがついています。接着する前に、そうした粉やホコリなどをふき取ります。写真は、表面をきれいに拭いて乾燥させているところです。細かいことですが、せっかくの接着力が損なわれないように注意しています。

 

納骨室の上の芝台を据え付けているところです。納骨室の屋根にあたります。こちらもしっかりと接着剤を使用しています。台石の表面はとてもきれいに磨かれて、周りの風景を映すほどです!^^

 

お石塔を設置するところです。この上台の上にお石塔を据え付けます。たっぷりのボンドに加えて、太くて丈夫な耐震ピン2本を使用し、万一の揺れも安心です。

 

納骨室内部です。底は土残しの部分で、このようなきれいに土を敷いた状態です。今回はこの上に石を敷くタイプにしました。

 

石を敷いた状態です。通常、すぐにご遺骨を土に還すということはありませんので、年月が経ち必要なときが来たら、この板石をめくって土に還すことができます。

 


完成です!

つややかな輝きのインド産M-10がふんだんに使われ、重厚な印象のお墓に仕上がりました。間口1.8m、奥行き2.1mの広いお墓です。

 

お客様が気に入られたカタログの中のお墓が、花立て等シンプルなデザインでしたので、それに近いデザインのものをお作りしました。お墓のすぐ右手に墓誌、後方には塔婆立てを設置しました。

 

門柱と踏み石です。門柱の前面には、家紋とお名前を入れました。印をしてあるのは物入れで、お掃除道具を入れておくことができます。天面には、亡くなられた奥様がご生前大切にされていためだかの彫刻をしました。

 

奥様への想いのこもったお墓を、お客様は大変喜んでくださり、ご満足いただけました。実は今回、建設関係のお仕事をされていたお客様は、基礎工事をはじめ工事の間ほとんど立ち会ってくださいました! おかげさまで、私どもも安心して工事を進めることができました。特に基礎工事の際には、「こんなにするの!?」としっかりした基礎に感心していただけて、プロの立場の方にそういっていただけたことがとてもうれしかったです。めだかの彫刻も、奥様がお好きだったものを形として残すことができて、気に入っていただけました。

今回は、工事のことにはお詳しいお客様でしたので、工事内容等のご説明もすんなりご理解いただけてスムーズに進んでいきました。工事にも立ち会ってお声かけいただいたり、大変お世話になりました。ありがとうございました。お客様だけでなくご親族の方も様子を見に来られたりと、いつになくにぎやかな現場でした^^ もし何かお困りのことなどございましたら、いつでもお気軽にお声かけください。