ホームページをご覧いただきありがとうございます。甲府市を中心にお墓のお仕事をさせていただいております、多田石材店の多田です。甲斐市敷島のお寺様墓地にて、宝塔型のお墓の囲いの修理をさせていただきましたので、ご紹介いたします。

 

【甲斐市敷島のお寺様墓地 宝塔型のお墓の修理】

 

お寺様より、墓地内にある檀家さんのお墓に、49日の法要までに追加彫刻をしてほしいとのご連絡をいただきました。また、塔婆立てが傾いていたり、お墓に不具合もあるということでしたので、まずは見に行かせていただきました。

 

こちらが施工前のお墓です。宝塔型の立派なお墓で、大切にお参りされているのが分かります。お寺様からご連絡いただいていた通り、塔婆立てが傾いています。他にも異常がないか、お墓の状況を確認します。

 

お墓の向かって右手、墓前灯篭の前の囲い部分です。お墓の囲いは、コンクリートの基礎の上に、高さのある壁石と、その上にさらに縁石を据えた構造になっていました。この縁石が、1cmほどずれてしまっていました。この後分解して修理する際に分かったことですが、以前施工したときに、石を止めるのに金具などを使用せず、コーキングだけで施工していたようでしたので、それが一因となってずれたのではないかと思われます。

 

お墓の左側奥です。この縁石の継ぎ目も、目地が取れてしまって隙間が空いています。これは今後ずれていってしまう可能性が高いです。

お墓の状態を確認し、必要と思われる修理をお客様にご報告しました。ご了承を頂いてから工事スタートとなります。

 

まずは、墓前灯篭・墓誌・塔婆立て等を一旦取り外します。その後、砂利や土を掘り出して搬出しました。確認したところ、砂利石の下・壁石の内部はすべて土のみが入れられている状況でしたので、今回は砕石を入れるため一旦掘り下げました。土のみですと、砂利よりも水持ちが良いので、囲いの部分に土圧がかかってしまい石がずれたりする原因にもなります。

一旦掘り下げたあと、一番上の縁石を取り外して、まずは壁石の補強をします。

 

囲いの縁石と同様に、下の壁石も内部に金具等が設置されていませんでした。この石は今のところはズレなどは見られませんでしたが、将来的にズレや歪みが出てくることも考えられますので、念のため金具で固定しました。石に穴を開け、ステンレスのアンカーを打ち込み、耐震用のL字金具を取り付けたところです。

 

一番上の縁石を設置していくため、準備をしています。上下の石がかみ合うように、合場(あいば)の加工を施したところです。上下でしっかりかみ合うので、外へ逃げる力が働かず、石と石がズレたり歪んだりすることを防ぎます。

 

先ほど合場の加工を施した石の上に、縁石を据え直していきます。この縁石も、下の石と同じように合場を加工して、しっかりとかみ合わせていきます。墓石専用の耐震ボンドをたっぷり使用します。上の石にもL字金具をつけるため、アンカーを打ち込んで準備しています。

 

縁石の据え直しが終わりました。縁石の角も、L字のステンレス製耐震金具でしっかりと固定します。中に砕石を入れ、転圧をしました。その後、内部をコンクリートで固めます。

 

塔婆立てを据え付けていきます。強風で煽られて倒れることがあるので、芯棒を入れてしっかりと固定します。この上に、塔婆立て本体を据え付けます。

 

塔婆立ての底面は、このように加工しています。中央の穴に先ほどの芯棒を入れて固定します。先ほどの合場の加工と同様に、X印の加工でしっかりと接着し、石がズレたりすることを防いでより強度を上げます。

 

コンクリートを打ったあと、塔婆立てや墓前灯篭などを設置しました。このあと、砂利石を入れたら工事完了です。

 

完成です!

しっかりと耐震施工で、ズレも傾きもなくなりました。

 

囲いの縁石の継ぎ目です。墓石専用のシリコン目地をきれいに入れて仕上げました。

 

お墓の向かって右手、墓前灯篭横のずれていたところもこのようにきれいになりました。砂利石も汚れが目立っていたので今回きれいなものに入れ替えました。

 

ご希望だった49日までに無事に修理が完了しました。度々お墓まで足を運ばれるのがなかなか難しいお客様のため、工事の様子や完成したお墓の写真を見ていただいて、工事完了のご報告をさせていただきました。大変喜んでいただけて、今回はお墓の囲いの修理でしたが、時間が経って水垢がついていたり汚れの目立ってきたお石塔も、次の機会にはクリーニングをお願いしたいとおっしゃってくださいました。

初めにお客様に必要な修理についてご説明した際は、想像されていたよりも費用がかかることに驚いておられました。建てられてからそれほど時間が経っていなかったので、それほど大掛かりな修理になるとは思われていなかったと思います。それでも、亡くなられたご主人様のため、今後のお墓の維持のためを考えられてご依頼くださいましたので、工事の内容について丁寧にご説明し、工程の写真を見ていただいたりして、ご納得の上で安心してお任せいただけるよう努めました。工事が完了したお墓でのご法要の際にはとても喜んでいただけて、私どももホッとするとともに、今後は安心してお参りいただけるお墓になり、うれしく思っております。クリーニングのこと以外にも、何かお困りのことがございましたら、どうぞいつでもお気軽にお声かけください^^