「お墓が欲しいが跡継ぎがいない」「大きなお墓を建てるのは費用的に難しい」「家族で入れるお墓が欲しい」など、それぞれのライフスタイルによってお墓へのご要望が様々ございます。要法寺永代供養墓は、このようなお悩みをお持ちの皆さまに、安心してご利用いただけるプランをご用意しております。

ご納骨を考えるとき、このようなお悩みはありませんか?

跡継ぎのことを考えて、負担を大きくしたくない
お寺への寄付が将来にわたって心配
お参りになかなか行けないので供養が心配
住まいから近く、アクセスが良いところがなかなかない
車椅子でお参りに行けるところがない

 

 

そのようなお悩みをお持ちの方に・・・

 

要法寺 永代供養墓がお選びいただける 7つの理由

1. 最寄である甲府駅からお車で約7分の好立地

要法寺は、最寄駅であるJR中央本線「甲府駅」よりお車で約7分でお越しいただけます。駐車場がございますので、いつでも安心してお車でお参りにお越しいただけます。

2.宗旨宗派問いません

宗旨宗派は問いません。檀家になっていただく必要もございません。ただし、法要の際は要法寺の礼儀にて執り行います。

3.永代にわたり責任をもってご供養いたします

永代供養付き個別墓は、最後の方のご納骨後から10年間個別安置後、合祀いたします。安置期間の延長も承ります。

4.上限6名様まで埋葬することができます

1名様~6名様までご納骨可能です。お骨壺のままのご納骨か、布の袋に遺骨を移し替えてのご納骨となります。

5.生前申込みが可能です

「生前に納骨先をどうするか決めておきたい」「子どもや家族になるべく負担をかけたくない」とお考えの方にもご安心いただける、生前申込みが可能です。

6.年間管理費先納めで、後の心配がいりません

年間管理費はお申し込み時に個別安置の年数に応じて先納めとなります。後々の支払いの心配がいりませんので、お子様への負担もありません。

7.気持ちよくお参りいただける環境です

寺院内や墓地内は常に綺麗に清掃されています。日当たりも良く、気持ちよくお参りいただける環境です。

要法寺 永代供養墓について

要法寺永代供養墓は、要法寺の墓地内の一角にございます。周囲に高い建物もなく、日当たりの良い明るい立地です。

永代供養墓は、小区画用と大区画用の2種類のご用意がございます。どちらも最後のご納骨から10年間個別安置後、合祀されます。個別安置の期間はご要望に応じて延長が可能です。

【小区画】

【大区画】

最初から合祀をご希望の方や、個別墓の個別安置期間を過ぎた方は、こちらに合祀されます。

墓地内には水道施設や手桶・柄杓のご用意もございます。ご自由にご利用ください。

永代供養墓の価格

永代供養個別墓
小区画
最後のご納骨後、10年で合祀合計 635,500円
【内訳】
永代使用料50,000円
永代供養料250,000円/1名
石材工事費335,500円(税込)
永代供養個別墓
大区画
最後のご納骨後、10年で合祀合計 850,800円
【内訳】
永代使用料60,000円
永代供養料250,000円/1名
石材工事費540,800円(税込)
合祀墓最初から合祀60,000円
※上記の他、個別墓は年間管理費が別途かかります。(費用は安置期間10年の場合60,000円、年数によって異なります。)
※個別安置期間はご要望に応じて延長も可能です。
※戒名彫刻代は別途、1名様44,000円(税込)必要となります。

 

石碑について

小区画用と大区画用どちらも白御影石の石碑です。石碑の大きさや香炉などに違いがございます。

 

要法寺の永代供養、ご納骨によくある質問

どんな人におすすめですか?


要法寺の永代供養墓は、このような方におすすめです。

・お墓建てても継いでくれる人がいない
・単身で身寄りがない
・子どもや縁故者に管理費などの支払いをさせないで良いお墓が欲しい
・あまりお墓にお金をかけることができない
・先祖代々のお墓をお墓じまいして、改葬を考えている
・従来からのお墓のあり方にとらわれたくない など・・・の方におすすめです。

どんな特徴がありますか?


永代供養墓のある要法寺は、今から約470年以上前に、武田信玄の次男「聖道公」の眼病を祈願するために開創された、とても歴史あるお寺です。周囲は自然豊かで、山梨大学をはじめとした教育機関も多く、穏やかな環境です。最寄駅の甲府駅からも、お車でしたら約7分、徒歩でも17分程でお越しいただける便利な立地にございます。

寺院内は常に綺麗に清掃されており、気持ちよくお参りいただけます。

納骨方法は?


要法寺の永代供養墓は、小区画と大区画のご用意があり、1名様~最大●名様までご納骨が可能です。お骨壺のまま納骨をいたします。管理費前納めですので、後々に費用が発生することなく安心です。また、管理費等の必要のない、最初から合祀のプランもございます。

 

要法寺について

要法寺は山梨県甲府市武田4丁目1-43にございます。今から約470年以上前に、武田信玄の次男「聖道公」の眼病を祈願するために開創された、とても歴史あるお寺です。

ご本尊は、日蓮大聖人の顕された大曼荼羅・久遠実成本師釈迦牟尼佛です。

駐車場も広々としており、いつでもお車でお越しいただけます。段差があまりないつくりとなっていますので、車いすのままでもお参りが可能です。

墓地内も足元が舗装されていて歩きやすく、常に綺麗に清掃されていますので、気持ちよくお参りいただけます。

要法寺 永代供養墓へのアクセス・MAP

山梨県甲府市武田4丁目1-43

アクセス

JR中央本線「甲府駅」よりお車で約7分、徒歩約17分

 

要法寺 永代供養墓の資料請求はこちらから

お名前 

お送り先 ご住所 

電話番号 

その他、何かございましたらご自由にお書きください (任意)

 

営業時間内でしたら、下記お電話からもお受けいたします。お気軽にお問い合わせください。